1. 23:08 31st 7月 2014

    リアクション: 1433

    tokunoribenからリブログ

    電車の中で人が吐いたときに駅員が使う、嘔吐にかけたら自動的に粉になる薬品の名前がずっと気になってて、現場にランダムエンカウントしたときにガン見して薬品の名前見てたのは私です。 薬品名は「オートキエール」で誰がうまいこと言えとと思いました。
    — Twitter / atmark680 (via rairaiken424)

    (出典: mug-g)

     
  2. 23:05

    リアクション: 50

    patapatamintからリブログ

    image: ダウンロード

    bochinohito:

【閲覧注意】昭和12年7月29日に発生した「通州事件」から、今年で74年目です。 ニートな2ちゃんねらー日記
137: Trader@Live! 2014/07/29(火) 22:11:21.05 ID:3970DJMq
昭和12年7月29日に発生した「通州事件」から、今年で74年目です。  知らない人が多いので、是非共、学校教科書に掲載し、  沢山の人に知ってもらいたいです。
通州事件 その1 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2335.html
通州事件 その2「Sさんの体験談」 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2336.html
※管理人注:リンク先→ねずさんのひとりごと

    bochinohito:

    【閲覧注意】昭和12年7月29日に発生した「通州事件」から、今年で74年目です。 ニートな2ちゃんねらー日記

    137: Trader@Live! 2014/07/29(火) 22:11:21.05 ID:3970DJMq

    昭和12年7月29日に発生した「通州事件」から、今年で74年目です。
    知らない人が多いので、是非共、学校教科書に掲載し、
    沢山の人に知ってもらいたいです。

    通州事件 その1
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2335.html

    通州事件 その2「Sさんの体験談」
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2336.html

    ※管理人注:リンク先→ねずさんのひとりごと

     
  3. 23:04

    リアクション: 28

    bochinohitoからリブログ

    子供が本音を話しているときに、絶対に言ってはいけないことがあります。正論です。間違っていないからこそ、子供は何も言い返せなくなるのです。そうすると、子供はようやく開きかけた心を再び閉ざします。
     
  4. 23:04

    リアクション: 197

    patapatamintからリブログ

    tkr:

Twitter / superrrdryyy: アサガスーパーツライ
     
  5. 20:10

    リアクション: 228815

    patapatamintからリブログ

     
  6. 20:10

    リアクション: 371

    patapatamintからリブログ

    image: ダウンロード

    hitode909:

日本語クリップ
     
  7. 20:10

    リアクション: 1086

    tokunoribenからリブログ

     川崎は風俗と肉体労働者とホームレスの街だ。

     川崎駅東口にはヤクザ通りと風俗通りがあり、川崎警察署から50mも離れていないところにヤクザが住んでいる。ピカピカに磨かれた高級車が何台も停まっている。川崎で大地主と言ったらその筋の人だ。近くに風俗店が立ち並んでいる。ピンク色のネオンに彩られた通りは、陽が当たらず、どこか空気が淀んでいる。

     住んでるうちに一度は風俗に行ってみたかった。怖いけど行ってみたかった。金がなかった。

     駅周辺にはバスターミナルがあり、肉体労働者を出迎える。主婦、若者、ハゲたおっさんが並ぶ。バスで20分ほどの距離に工場密集区があり、低い時給で小遣い稼ぎができる。優しい人、喋らない人、自分の世界に閉じている人が主なメンバーだ。

     ヨドバシ、イオン、佐川急便など、大企業が行うサービスの末端を担う。この仕事を1年以上続ける人はかなりの変人か、他に行き場所がない人だ。磨り減っていく靴底のような生活がしたいなら応募してみると良い。俺達は前線の兵隊だ。

     夜勤が終わり、朝日に眼を絞りながら帰宅する道すがら、路上で石のように眠るホームレスを眺める。彼らは空き缶を集め、工場に売りさばくことで糊口を凌いでいる。女性のホームレスも見かけたことはあるが、公序良俗の視点から彼女達は保護される。そして、男は無視される。警察にも無視される。それが彼らの特権であり、税金のようなものに思える。

     差別ではない。俺達は何も見ていないからだ。

     駅周辺は開発が進み、非常にクリーンな街になっている。チッタ周辺のスターバックスには連日楽しそうに談笑する男女が集っている。美男美女が多い。ラゾーナ川崎には家族連れが休日ごった返す。

     楽しそうで何よりだ。俺はこの2年間、良い思い出がなかった。色んなことに挑戦しようとして、挫折した記憶がフラッシュバックする。

     引っ越しの前日、夜の川崎を散歩した。

     居心地の悪い記憶しかないのに、なぜだか寂しく、心もとないもどかしさがこみ上げてきた。

     なんだこれは?

     寂しいわけあるか。間違いなく、人生で1番辛い2年間だった。何もできず歳を重ねるのがこんなに辛いとは思わなかった。

     夏から秋に移り、少し肌寒いと感じるこの街の空気が名残惜しい。

     なんだかよくわからない。

     また、機会があったら来よう。
     
  8. 20:09

    リアクション: 16

    patapatamintからリブログ

    ハゲの友達がスカルプD買ってたけど会う度に酷くなってるのを見て岩尾がCM降りた理由が良くわかったわ
     
  9. 20:09

    リアクション: 14

    tokunoribenからリブログ

    出生届が出されず戸籍がないまま暮らしている無戸籍の人たちについて、法務省は、全国の
    自治体などと連携して戸籍を取得する手続きを支援するための新たな対応策をまとめました。

    この問題は、離婚が成立する前に妊娠した子どもや、離婚後300日以内に出産した子どもは、
    前の夫の子と推定するという民法の規定があることから、母親が、子どもが前の夫の戸籍に入
    るのを避けたいといった理由で出生届を出さず、無戸籍となっている人たちがいるものです。

    無戸籍の人たちの中には、本人を証明する書類がないため仕事や住む場所が限られるなど
    不自由な暮らしをする人も多く、法務省は、戸籍を取得する手続きを支援するための新たな
    対応策をまとめました。

    それによりますと、全国の自治体や児童相談所などに対し、無戸籍の人がいることを把握した
    場合、法務局に戸籍の取得の手続きについて相談するよう促すことを求めています。

    相談を受けた法務局では、無戸籍の人たちの意向を踏まえたうえで、戸籍を作るための裁判
    や調停の手続きを案内するなどの支援を行うことにしています。

    家族法が専門の早稲田大学の棚村政行教授は「法務局での相談などを通じて集まった情報をもとに、
    無戸籍の背景となる事情や原因を分析し、抜本的な制度の改善につなげるべきだ」と話しています。
    4b36cfcd59304d2efe8663b0250c8d5b

    http://nhk.jp/N4Ec5dEm

     
  10. 20:08

    リアクション: 1399

    manshiroからリブログ

    「日本の森や林は、本当は暗いんです。入っていくと、どこかおっかなくてゾクゾクするんですよ。何かいるって感じるんですね。」

    「日本人にとっては、神様って闇の中にいるんですよ。ときどきは光の中にも出てくるかもしれないけど、いつもはどこかの森の奥深いところにいたり、山の中に住んでたり、そこへ”依代”を建てると、ふらっとそこへやってきたりする。

    ですから、沖縄のほうに残っている一番原形に近い神社は、社といっても拝殿はあるにしても御神体は、ただの木だったり石だったりするんです。それも、ピカピカ輝いていたりせず、うっそうと暗いところにシーンとして、蝶々がハタハタと飛んでたりして、どこか不気味なんですよ。

    前に子供たちと行ったら、”こわい、こわい”って言うんです。なにかがいる気がする。その”こわい”という気持ちが、日本人にとっては、日本人にとってはある種の森とかそういうものに対する尊敬の念で・・ようするに、原始宗教、アニミズムなんですね。”何かがいる”みたいに自然とは混沌としているんですよ。”入らずの森”というのは、あちこちの土地にあるんだけど、そこへ行くと山歩きでさんざん山仕事やっている人間でもね、なにかあるって感じがするそうです。

    突然、恐怖に襲われて、あそこには入らないほうがいいってことになるらしいのね。そういうことってあるんです。それは何だかわからないけど、たぶんぼくはあると思うんですよ。五感だけで感じられるものだけじゃないでしょう、世界というのは、別にオカルトを信用してるわけじゃないですよ。

    この世界は人間のためだけにあるんじゃないんだから、そういうものがあってもいいと思うんです。

    だから、ぼくは人間のために必要だから森を残そうっていうふうなその能率的な発想で自然を考えるのは、なんかやっぱり違うんじゃないのかなあという気がしてね・・。

    そういうのは自分の心の奥深い暗がりとどこかでつながっていて、そういうものを片方で消してしまうと、自分の心の中にある暗がりもなくなって、なにか自分の存在そのものが薄っぺらいものになるという感じがどこかにあるもんで、気になるんですね。

    ぼくは初もうでには行ったことないけど、それはあのキンキラキンの神社の中に神様がいるとはとても思えないからで、やっぱりどっか深山幽谷の中に、日本人の神様っているんじゃないのかなあ(笑)。

     
  11. 20:08

    リアクション: 122

    manshiroからリブログ

    カーチャン倒すときに、最期に一瞬だけ正気を取り戻して「シンイチ・・」とかひと言残して死ぬなんてシーンがあったら その寄生獣は最悪の映画だと言っていいとおもう。 ははは、まさかそんなシーン無いよね?(保険
     
  12. 20:08

    リアクション: 1622

    tokunoribenからリブログ

    昔のオッさんが、俺たちの若いころはもっとずっと働いてたとかいうのを若者は真にうけなくていい。昔は見積もりを郵送し、連絡は固定電話だったんだから、日に3回見積もりを修正することもないし、今のメールつかった仕事の何分の一かの効率でしかないし、待ち時間も沢山あったはずだから。
     
  13. 20:08

    リアクション: 397

    tokunoribenからリブログ

    忍殺で再確認することは多い。
    たしかに
    『スシは代表的な日本食。貧困層むけのスシはベルトコンベアー状の機械で運ばれて材料も人工物や非国産が多い。しかし富裕層向けのスシは目の前で料理人がつくり材料もオーガニックで国産です』
    って、そりゃ外国人が聞いたら耳を疑うくらいクッソ面白いわな
     
  14. 19:50

    リアクション: 35

    mzpからリブログ

    「本に書き込みもせずに、綺麗に扱う人間にろくなヤツはいない」
     
  15. 19:45

    リアクション: 247

    4matからリブログ

    イラスト(美術)の著作権は、そのイラストを描いた人に帰属する。 これが大原則だ。 しかし、「イラストの著作権はそれを発注した会社に帰属する」と言ってくるところがある。 「イラスト制作にお金を出すのは発注する側であるから、その権利は「お金を出した発注主が持つ」という主張だ。 しかしこれは間違っている。 それが成り立つのは、発注主がイラストレーターを社員として雇っている(雇用関係を持つ)場合のみなのだ。会社がその社員に(すでに給料を払っていて・厚生年金のお金や福利厚生費も負担して)イラストを描かせるのね。 これを「職務著作物」と呼ぶ。絵の著作者は会社だから、著作権は会社に帰属する。 つまりそれ以外は(会社が外部に発注した)イラストの著作権は(外部の)イラストレーターに帰属するのだ。 かりに、イラストのアイデアやだいたいの構図がすべて発注主の側で用意されていたとしても、著作権は、それを実際に仕上げたイラストレーターに帰属する。